軽井沢不動産ブログ

ブログ一覧

旧軽井沢倶楽部

旧軽ロータリーを過ぎて三笠通り唐松並木へ。

旧三笠ホテルより手前で左へ、

その奥の丘陵地に旧軽井沢倶楽部は位置します。

「そこにある自然を生かしつつ別荘地としての高品質な環境づくり」をコンセプトとして、

22万坪の旧軽井沢丘陵地に156区画の別荘分譲地を、<The SWA Group(USA)>により

景観設計された別荘地です。

メインロード・サブロードを有機的に配し、浅間石を贅沢に使用し、落着きと統一感のある景観が形成されています。

セレブのイメージがあり、

ゴージャスな建築もございますが、

豊かな自然環境に調査した建築もございます。

傾斜地を生かして、愛宕山や矢ケ崎山(プリンススキー場)を眺める眺望は格別で、

高いところでは、天空の中の気分を味わえます。

人の目線を気にせず、プライベートなリビング・テラス・浴槽が実現できます。



旧軽井沢倶楽部 区画図


美しい四季の自然の風景を、

ブログでお伝えしていきます。

旧軽井沢倶楽部の土地、販売についてはお問い合わせください。

市川保工務店 TEL:0267-41-0103

更新日時 : 2012年09月10日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年03月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近見た物件 (0)